メロン「マリアージュ」蔓が枯れる ~日足らず~

7/28
1本仕立て「マリアージュ」

収穫予定日が8/1(受粉後53日)だった、
1本仕立ての「マリアージュ」 が
案の定、蔓が保たずに
栽培途中で終了となりました。
あと、もう少しだったのに・・・ オシイ!!
ただ、今年は高温による枯れではなく
おそらく日照不足によるもの。
どっちにしろ、
やはり関西でネットメロン栽培は
難しいですね。

7/2
1本仕立て「マリアージュ」
受粉後23日。
7/8
1本仕立て「マリアージュ」
受粉後29日。
例年なら 猛暑開始となるこの時期ですが
まだ梅雨明けしておらず、未だ ツルは健全なままです。
もしかすると完熟収穫出来るかな・・・
7/21
長引く梅雨により 猛暑は免れていますが、
さすがに日照不足の影響が出てきました。
ツルの先端から枯れてきています。
7/24
受粉後45日。
ううう・・・やはりメロンの蔓もちは
せいぜい7月中下旬が限度までですね。
この時点で、光合成が殆ど出来ない状態なので
これ以上 樹上に置いておいても仕方がないのですが
ブログ記事のため、このままもう少し観察を続けます。
7/28
1本仕立て「マリアージュ」
受粉後49日。
完全に枯れました。撤収します。
7/28
一方、3本仕立ての「レノン」は
根量も葉量も多いので まだマシですが、
葉先の枯れは進んできていますので
撤収は時間の問題でしょう・・・


さて、
ツルが機能しなくなってから数日間、
樹上で追熟した形になった
約1週間日足らずの「マリアージュ」を
旦那サンと試食してみました。

肉厚で可食部が多いのが特徴の
「マリアージュ」
果肉も柔らかく、十分に甘くて美味しいです。
でも、やっぱり"日足らず"ですね。
柔らかくて美味しいのは中心部だけで
樹上での登熟が至らなかった外側はまだ硬く、
追熟の効果も及んでいませんでした。

メロン

Posted by 小鳥