真夏に飾る花 ~クルクマの着蕾~

7/1

クルクマに蕾が付きました。
クルクマはタイの国花だけあって、
高温多湿が大好きなので
長引く梅雨が好都合なのでしょうね、
予想より1週間以上早いです。
そういえば
同じショウガ科である
ミョウガの収穫開始も
例年より早くなりそう。

私はこの花を夏の切り花用に
必ず育てていますが、
それは何故かというと
切り花にした際の花もちが抜群に良いから。
花もちの良さで言うと
6月から開花時期が続いている
ルリタマアザミ、センニチコウ、
8月下旬開花の
ケイトウなんかもあるけど、
ケイトウは畑で育てると
花に虫が集るので部屋に飾りにくいのよね。
その点、このクルクマは
虫が付かず安心です。

6/8
クルクマは多肥栽培です。
肥料不足では花数が少なく 背が低くなり、
切り花に向かなくなるので
2週間ごとの追肥を続けます。
7/1 着蕾

観賞花

Posted by 小鳥