キヌサヤ・エンドウ, 健康, 料理


キヌサヤ「安曇野30日PMR」は
極早生なので収穫最盛期は
もう少し早いはずなのですが
今が最盛期です。

これが最盛期の1回分の収穫量。


こ-んな沢山のキヌサヤを
ガッツリ食べれるのは
栽培している者だけでしょう。

これは、
旦那サンが好きな
「キヌサヤのベーコン炒め」.


採りたてのキヌサヤって、
甘くて柔らかくて歯触りが良くて
美味しいの。
でもコレ、
糖度が11度くらいあります。
って、スイカやミニトマト並み。
糖尿病の旦那サンには
あまり良くないんだけどね、
美味しいものを「みんなダメ」では
可哀想だからね・・・


ところで。

キヌサヤやエンドウって
連作障害がキツい作物のひとつですが、
連作障害って
どんな風に出るか ご存じかしら。
コレ↓です。

一応、3年空けてるそうなので、
これはまだマシな方です。
着莢までは なんとかいったのですから。
エンドウ類の連作障害は
伸びがストップし枯れていく事で起こります。
この株は、この草丈で終わります。


これは
私が育てたエンドウではないので
以前にマメ科を作付けた後
インターバルを何年あけての栽培なのか、
確かな記録があっての記載では
ありませんが、
栽培人に聞いたところ、
3年の間隔を空けたそうです。
ちなみにエンドウ類は
最低でも5年の間隔が必要です。

キヌサヤ・エンドウ


キヌサヤが着莢し始めました。
今年は
たびたび雨が降るので
心配なさそうだけど
着莢が始まったら水遣りを
しっかりとね。


キヌサヤ・エンドウ


先週あたりから
花が咲き始めていますので
追肥します。
これからポカポカ陽気に包まれて
地温もどんどん上昇するでしょうから
もう有機肥料でも大丈夫。

キヌサヤエンドウはマメ科なので
窒素過多にならないよう、
鶏糞とほんの少しのリンカリ肥料で
追肥をしました。

実が付き始めたら
こまめに水遣りをしてね。
過乾燥は落花を促します。

まだまだ寒くて
花は咲くだけで、未だ実は成りません。

キヌサヤ・エンドウ

1/15
210cm(地上部は180cm)の支柱を立てました。
繁茂すると風を抱いて倒れやすいので
しっかりと立ててね。


キヌサヤも、小さいままで年を越しました。
って、今年は
大きく育ってしまっていても、
というか、
暖冬で寒害も無さそうだし
すでに大株になってる人の勝ち、かな。
昼間の気温が
23℃以上になるまで採れ続けるのですから
スタートが早いと
その分、収穫量も増えますからね。

1/5
お正月はこんな感じ。
1/14
これはいけません…巻きひげが出てきました。
急いで支柱を立てないと、
風で株が回されて委縮してしまいます。
1/14
軽く除草をして・・・
1/15
あら。暖冬の影響ですね、
まだ体が小さいというのに 早くも花が付き始めました。
生殖生長が始まったという事ですね。
こうなった以上は、今さら寒波が来ぬよう祈るばかりです。


ご覧の通り、
早くも花芽が見えてきました。
でも、
花は咲いても着莢はしないでしょう。

それに
今年の私の場合、
株のサイズがまだ小さいので
このままバンバン着莢しては困ります。
小さいままで終わってしまいます。
まだもう少しの間は
栄養生長を続けてもらわねば。

2回目の追肥(開花前・3月)なら
地温も上がってきているので
キヌサヤ(エンドウ)やソラマメ、
インゲンなどの豆類には、
リン酸とカルシウムが多い
鶏糞が
良いように思っていますが、

1回目の今は
地温もまだ低いですし、
付いた花芽も今は無用なので
花落ちを促し、栄養生長を促進させる
窒素を供給するべく、
NK化成肥料で
追肥しました。

キヌサヤ・エンドウ, ソラマメ


ソラマメって、1粒単価が高いですよね~
なので
一昨年の種ですが、
捨てるのはもったいないので
これでやってみます。



キヌサヤ(=エンドウ)もソラマメも、
幼体で年越しさせないと
大きくなってからだと
寒害を受けやすくなるという特徴があります。

なので
なるべく遅くに
種蒔きしたいところですが、
10月中~下旬に播種すれば
比較的簡単な発芽が、
11月に入って播種すると、
途端に難しくなります。
それは、気温が降下して
発芽温度(地温で18~20℃)を得るのが
難しくなるからです。

どちらをとるか、ちょっとしたジレンマですが、
私は飼育しているオカメインコの
サーモスタットを利用して
ひと手間加えて
上手く対処しています。


それは、以下の通り。

ちょうど今ぐらいの頃の気温は、
昼が20℃前後、夜が10度前後です。
昼間は適温だけど
夜間の気温が低すぎて
種が腐るわけですね。

そこで、
種を、濡らして絞った布に包み、
サーモスタットを使い、
常時20℃にセットします。
すると3日ほどで
わずかに発根してきますので
その状態(芽は未だ出ていない状態)の種を
畑に持って行って 直播きし、
霜降と鳥害防止に不織布をゆるく掛けておきます。

種というのは、
一度、発芽のスイッチが入ったら
もう行くしかないのね、
多少 気温が気に入らなくても
ゆっくり生長していきます。
このやり方だと、
その年にもよりますが
草丈15cmくらいで
年末年始を迎えることになります。